発行所
電材流通新聞社

発行人
西 勝 顕 義
HOME
会社概要
年中行事へ
購読案内
リンク
欧米照明見本市の
視察ツアー実施
更新日:2005/02/28
当ページは
画面サイズ800x600に
最適化しています
3月01日(火)1362号
 
◇ 国内外から約100社が出展
「人に地球に・・・やさしいあかり」をテーマに
ライティングフェア2003
会場の様子
 隔年開催の「ライティング・フェア」は、今年で七回目を迎え、毎回海外から多くのメーカーが参加し、多様化する市場ニーズに対応した商品が展示されるフェアとして内外から高く評価されている。
 出展するメーカーは、LEDなど新しい技術による商品など、今メーカーがもっとも注力している商品群を展示し、ハード、ソフトの両面からPRする。
 とくに今年は新しい視点でイベントを展開していく。その一つが安全、省エネ、地球環境のために「照明リフォームのおすすめ」と題して、業界の今後の方向性を示す展示を行う。
 オフィス照明、住宅照明、店舗照明、屋外照明のスポットをあて、リニューアルへの対応を提案している。
 一方セミナーでも「照明設備リニューアルの実際と建物の資産評価への影響」(三月一日、午前十一時から)、「白色LED照明の最新トレンド」(二日、午後一時十五分から)「有機EL照明の最新トレンド」(二日、午後三時三十分から)をテーマに開催する。<セミナー詳細へ
 またアジアを中心に海外から多くの企業が参加し、日本企業と技術力、デザイン力を競う。
 出展商品は、照明器具(オフィス用、店舗用、住宅用、屋外用、LED照明器具など)、光源(蛍光ランプ、白熱電球、HIDランプ、ハロゲン電球、LED光源、特殊電球など)、関連材料・部品(電子安定器、反射板、ルーバー、ソケット、スイッチなど)、照明環境計画(照明設計、コンサルティング、照明シミュレーション、照明シミュレーションなど)、情報・出版。
 会場は国内照明ゾーン、材料・部品ゾーン、海外照明ゾーン、情報・出版ゾーンなどにわかれて展開される。

展示概要
◇会期 2005年3月1日(火)〜3月4日(金)
午前10時〜午後5時(最終日のみ午後4時30分終了)
◇会場 東京国際展示場「東京ビッグサイト」 東6ホール
◇主催 (社)日本照明器具工業会、日本経済新聞社
◇後援 経済産業省、国土交通省、総務省消防庁、(社)照明学会、
(社)日本電球工業会、日本商工会議所、全国商工会連合会、
日本貿易振興機構(ジェトロ)[順不同]
◇協賛 電気事業連合会、(財)電気安全環境研究所、(社)日本電気協会、
(財)日本建築センター、(財)日本消防設備安全センター、
(財)日本産業デザイン振興会、(社)日本照明家協会、
(社)産業安全技術協会、(社)日本電設工業協会、
(社)日本配線器具工業会、LED照明推進協議会、(社)電気設備学会、
(社)電池工業会、日本百貨店協会、(社)日本火災報知機工業会、
(社)インテリア産業協会、(社)ニューオフィス推進協議会、
(社)日本インテリアデザイナー協会、(社)日本設備設計事務所協会、
全日本電気工事業工業組合連合会、
全日本電設資材卸業協同組合連合会、
(社)日本インテリアファブリックス協会、全国舞台テレビ照明事業協同組合、
(社)劇場演出空間技術協会[順不同]
◇展示規模 100社・381小間
◇来場予想 8万人(見込み)

ライティングセミナー
3月1日(火)
11:00〜12:00
開催記念オープニングセミナー
◇会場 東京ビッグサイト・会議棟6F
◇受講料 無料
◇講演テーマ 「照明設備リニューアルの実際と建物の資産評価への影響」
◇講師 斎藤 満氏(大林組東京本社設計本部設計技術部工学博士)
◇講演内容 実際の建物をリニューアルするときの視点、計画・設計・施工プロセスを前段に、照明設備のリニューアル計画方法、実例紹介、今後の技術的課題などについて述べます。また最近地方自治体でも使用され始めた「建築物総合環境性能評価システムCASBEE」による建物の資産評価手法を紹介し、照明設備との接点について解説します
■定員 150名
 
3月2日(水)
13:15〜14:45
トレンドセミナー
◇会場 東京ビッグサイト・会議棟6F
◇受講料 3,000円(日本照明器具工業会会員は2,000円、税込)
◇講演テーマ 「白色LED照明の最新トレンド」
◇講師 川上 養一氏(京都大学大学院工学研究科助教授)
◇講演内容 白色LEDによる照明は高効率化の技術開発と相俟って、着実に応用範囲を拡大しています。その技術開発動向や拡大する応用分野、さらには今後の展望について紹介します。
■定員 250名
 
3月2日(水)
15:30〜17:00
トレンドセミナー
◇会場 東京ビッグサイト・会議棟6F
◇受講料 3,000円(日本照明器具工業会会員は2,000円、税込)
◇講演テーマ 「有機EL照明の最新トレンド」
◇講師 城戸 淳二氏(山形大学工学部機能高分子工学科教授)
◇講演内容 有機ELは大型ディスプレイ用として研究開発が進められてきたが、最近になり照明用光源としての期待が高まっています。その研究開発の動向と照明用光源としての将来性について紹介します。
■定員 250名
All Rights Reserved, CopyRights 電材流通新聞社,2004