発行所
電材流通新聞社

発行人
西 勝 顕 義
HOME
年中行事へ
リンク
4月12日から
「ヨーロッパ・アメリカ照明視察ツアー」
4コースでツアーを実施
ユーロルーチェの様子
 本紙及び姉妹紙のてんぽ流通新聞では4月12日と13日から、アメリカと欧州で開催される照明見本市の視察を中心とした「ヨーロッパ・アメリカ照明視察ツアー」を企画、現在募集を行っている。
今回のツアーは欧州で2コース、アメリカで1コースを設定しているほか、欧州とアメリカの二大見本市を同時に視察できる世界一周コースも用意している。募集締め切りは全コースとも3月11日まで。
 アメリカでは最大の照明見本市「ライトフェア・インターナショナル」の視察を中心に、また欧州ではイタリア・ミラノで開催される照明器具見本市「ユーロルーチェ」を中心にツアーを展開する。
アメリカの「ライトフェア・インターナショナル」は全米照明技術者協会と国際照明デザイナー協会が主催し、4月12日から14日までの3日間、ニューヨークで開催される技術者向け展示会。
 LEDを光源とした製品を数多く展示、省エネ製品など省エネルギーをうたい文句に長寿命・高効率な製品が出展される。光ファイバーや先端器具が多様化していることから見所は満載。出展者数は約500社(前回実績)を予定、入場者数は約2万人を見込んでいる。
 そのほか、最新の商業施設施工事例も視察する。
 イタリアの「ユーロルーチェ」は4月13日から18日までの6日間、ミラノで開催される2年に1度の国際照明見本市。
 世界最大のインテリア・家具見本市「サローネ」を併設しており、照明デザイン、インテリア装飾系のイメージが強い見本市として定着している。今回は、「ライト・イン・ザ・シティ」をテーマに景観照明、都市照明などが注目点。出展者数は約1,800社(前回実績、サローネ家具展を含む)を予定、入場者数は約16万人を見込んでいる。
 また、オランダ・アイントホーヘンにあるフィリップス社への企業訪問も行う。照明シミュレーション施設「ライティング・アプリケーション・センター」で光の基本特性などの研修も予定している。
 各コースおよび旅行費用は次の通り。
コースの御案内
すべてのコースは終了いたしました
【ヨーロッパコース】
【Aコース】 ロンドン・アイントホーヘン
         ・アムステルダム・ミラノ

平成17年4月12日〜20日(9日間)
38万2千円
【Bコース】 アムステルダム・アイントホーヘン・ミラノ
平成17年4月14日〜20日(7日間)
34万5千円
【アメリカコース】
【Cコース】 ニューヨーク
平成17年4月12日〜16日(5日間)
19万8千円
【世界一周コース】
【Dコース】 ニューヨーク・ミラノ
平成17年4月12日〜20日(9日間)
53万6千円

募集締切日  2005年3月11日(金) 全コース(A,B,C,Dコース)共通
(下表にBコース<7日間>を掲載しております。
  他コースについては下記までお問合せ下さい)


申し込みや問合わせなどは、
潟ア―ズ・インターナショナル照明担当
TEL06−6374ー0221、FAX06−6374−0295まで
16万人以上が訪れる見本市期間中のミラノ市内に滞在することは、通常困難です。
当視察では、市内中心のドゥオーモ間近のDEI CAVALIERIホテルを確約致します。

Bコース
アイントホーヘン・ミラノ   7日間
月日 訪問地 時間 交通
機関
概要
1 4/14
(木)
東京・大阪    発
アムステルダム 着
午前
午後
航空機 ヨーロッパへ向け出発
着後、アイントホーヘンへ
2 4/15
(金)
アイントホーヘン 午前
 
■企業訪問(フィリップ社)
→照明シミュレーション施設
              LACにて研修
(ライティングアプリケーションセンター)
  • 光の基本特性
  • 光源の特性(色温度、演色性による違い比較検証)
  • 照明シミュレーション
    (オフィス、ホテル、ブティック、食料品など)

アイントホーヘン 発
アムステルダム  着

午後
  終了後アムステルダムへ
3 4/16
(土)


 
  ■アムステルダム照明視察
→注目のデザイナーの商品を集める
                「グローグ」
アムステルダム  発
ミラノ         着
午後
午後
航空機 空路、ミラノへ
着後、ホテルへ
4 4/17
(日)
ミラノ     
★見本市視察
EUROLUCE
ユーロルーチェ
●開催期間:2005年4月13日(土)
              〜18日(月)
●出展社数:約1,800社
       (サローネ家具展含む)
●入場者数:約16万人
         (サローネ展含む)
  • 2年に一度のイタリア照明専門見本市
  • 世界最大のインテリア家具展「サローネ」併設
  • 「ライト・イン・ザ・シティ」をテーマに景観照明、都市照明も今回は注目
  • 欧州のトップメーカーの製品・技術デザイン集結

■ミラノ照明店視察
→斬新なデザインで有名な
             「アルテミデ」
→世界に誇るイタリアメーカー
             「フロス」
→有名デザイナーの照明が
  そろう専門店「ルーチェイタリア」
→「グッチーニ」「ファンターナ」
             ショールーム
5 4/18
(月)
ミラノ    
6 4/19
(火)
ミラノ      発 午前 航空機 ミラノより、帰国の途へ
7 4/20
(水)
東京・大阪   着 午前   通関後、解散
All Rights Reserved, CopyRights 電材流通新聞社,2005